下着選びの楽しみ方

下着選びは女性の特権

パンツ

女性はお洒落することが大好きです。化粧をして、自分に似合う洋服を必死に選んで、そうして努力して綺麗になっていく姿はとても美しいです。さて、女性が気合を入れているのは外から見える部分だけでしょうか。違います。見えないところまで可愛く在りたいと願うのが女性です。ここで言う見えないところとは、ランジェリーのことを指します。一口にランジェリーと言っても、近年は実にバリエーションが豊富です。可愛い系からクール系、セクシー系まで幅広く、欲しいと思えるランジェリーが見つからないことはほぼ無いんじゃないでしょうか。ランジェリー選びは、まさに女性だからこそ出来る究極のお洒落です。そんなランジェリーの値段は、大体1000円から10000円程度ととても幅があります。上下セットで5000円くらいのランジェリーを持っている人が多いでしょう。人から見えないところまでお洒落だと、その日1日の気分も自然と高揚します。女性らしさの象徴であるランジェリーの中には、ベビードールというものもあります。その色使いや緻密なレース、柔らかな質感には、女性の夢が詰まっていると言っても過言ではないです。自分の体に合ったランジェリーを着用すれば、体型をより美しく、より魅力的に見せることができます。系列の違うものを集めて、その日の気分によって着用するものを決めたりするのも楽しいかもしれません。女性ならば皆身につけているランジェリー、それに凝ったものを選ぶことで、生活に彩りを与えてくれるでしょう。

ボディラインに合った物を

レディ

身につけた経験のある方ならご存知でしょうが、メーカーごとにランジェリーのサイズは微妙に異なっています。ネット通販で購入するなら、前もって正確なボディラインのサイズを計測し、サイズに合うランジェリーを身につけましょう。メーカーごとに特色があるからこそ、ボディに必要とされるものを選ぶ為、定期的に正確な計測が必要といえます。ネット通販で買う時には、正確なサイズが掲載されているかどうか、ボディラインと合っているかを確認して買いましょう。ランジェリーと単純にいっても、オシャレ用のランジェリーと、ボディを作るためのファンデーションに分かれています。ファンデーションの場合には正確に計測しなければ、ボディが却って崩れる着方になってしまいがちなので、慎重に選びましょう。ボディスーツやガードルは、正確なものでなければ体調不良の原因や、うっ血してむくみにつながりやすいからです。どうしてもネット通販でなければ時間がなくて買えない場合を除き、ファンデーションと呼ばれる下着は売り場で選びましょう。ランジェリーの場合にはオシャレアイテムが多く、ボディラインに強烈な影響を及ぼすことはないといわれています。きれいに着こなす為には、正しく身につける方法を知っておく事が重要となる為、正しい身につけ方は覚えておきましょう。ネット通販は便利ですが、正確なサイズがわかっていること、企業ごとにサイズがわずかに異なると知っていれば、クチコミで情報確認して身に合った物を買えます。

揉み洗いは禁物

婦人

ランジェリーは、レースやシルクなど、デリケートな素材を使って作られているものも多く、洗濯機で他の洋服と同じように洗うと、生地を傷めたり、型崩れをおこしてしまいます。特に、お気に入りのランジェリーは、正しく洗って長持ちさせたいものです。まず、ランジェリーは、手洗いすることが基本となります。その際はサイズが大きい洗面器に水と洗剤を入れます。洗剤が水が溶けたら中でランジェリーを振り洗いするのです。また選ぶ洗剤は服の繊維によって異なり、シルクやウールは中性洗剤を使用しましょう。またアルカリ性の洗剤であれば、綿や麻、合成繊維などの洗濯に向いています。酵素入りの洗剤や漂白剤は、生地を傷める恐れがあるので、使用は避けます。汚れている部分は、ごしごしと洗わず、つまみ洗いするのが鉄則です。生地と生地をこすりあわせたり、揉み洗いは禁物です。洗ったら、十分にすすぎを行い、洗剤を残さないようにします。洗剤が残っていると、黄ばみの原因となったり、色落ちする可能性があります。すすぎが終わったら、軽く振って水気をきり、タオルに包んで水分を取った後、風通しの良い日陰に干します。干す前には、レースなどは綺麗に伸ばし、カップは元通りの形に手で戻すようにしましょう。洗濯機で洗う場合は、ブラジャーはホックを閉め、下着用のネットに入れて弱水流で洗います。乾燥器は、型崩れや、生地を縮める可能性があるため、使用は避けましょう。このように、正しくランジェリーを洗い、いつまでも良い状態でランジェリーを着用できるようにしましょう。